川崎すずき内科クリニック | 糖尿病内科・甲状腺内科・生活習慣病・一般内科

川崎すずき内科クリニック

院長紹介

院長鈴木竜司

2011年9月1日に「 川崎すずき内科クリニック 」を開院いたしました。
皆様のホームドクターとして、地域に密着した医療を目指し努力いたします。
特に専門分野である糖尿病や甲状腺疾患、各種生活習慣病を持病にもった方の様々な健康管理のアドバイザーとなれるよう精進したいと考えています。
前勤務先では、ここ数年診療待ち時間が非常に長くなってしまい大変御迷惑をおかけしてまいりました。クリニックを開業した最大のメリットとして、月曜~土曜まで診療し、さらに血糖値・HbA1cを10分程度で測定する最新の機器を導入することにより、待ち時間の短縮と十分な診察時間を達成できるよう目指していきます。

鈴木竜司
1969年(昭和44年) 5月14日生

所属医局

慶應義塾大学医学部 内科・腎臓内分泌代謝科

所属学会・資格

  • 日本内科学会: 認定内科医・総合内科専門医
  • 日本糖尿病学会: 専門医・研修指導医
  • 医学博士(慶應義塾大学医学部内科・糖尿病学)

  • 糖尿病内科
  • 甲状腺内科
  • 生活習慣病

所属医局

1988年 慶應義塾志木高等学校 卒業
1994年 慶應義塾大学医学部 卒業
慶應義塾大学医学部 内科研修医
1996年 慶應義塾大学医学部 内科専修医
→ 下記2病院に1年間ずつ出向
1996年 北里研究所メディカルセンター病院(埼玉県)
1997年 佐野厚生総合病院(栃木県)
1998年 慶應義塾大学医学部 内科・腎臓内分泌代謝科 助手
主に糖尿病の臨床・研究
(特に緩徐進行1型糖尿病の成因)に従事
2001年 大田原赤十字病院(栃木県) 内科副部長
2003年 日本鋼管病院 内科医長
2007年 日本鋼管病院 内科部長・糖尿病センター長
2011年 川崎すずき内科クリニック 院長